四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > めっき業界における環境負荷軽減  vol.198

めっき業界における環境負荷軽減  vol.1982020.09.14

めっき業界における環境負荷軽減

 

1.  膜厚析出に使用する電気量軽減 1/2 ~1/3
 → CO2削減
亜鉛金属濃度・液温管理温度・電流密度・電解熱・「めっき臭さ」

 

2. 薬品汲み出し量削減 1/2 ~ 1/4
 → 排水処理負荷軽減
脱脂剤・塩酸・亜鉛金属・苛性ソーダ・化成被膜処理剤

 

3. ガス使用量削減 1/2 ~ 1//4
 → CO2削減

ベーキング炉・ボイラー

 

4. 給水使用量削減 1/2 ~ 1/4
 → 排水処理負荷軽減

薬品汲み出し量・振り切り動作・振り切り装置

 

5. 効率の改善 1/2 ~ 1/4
 → コスト削減

電流密度・電解熱・局所排気量・発生ガス抑制

 

6. 「見える化」の実現
 → 省人化・情報の共有・間接経費削減

「工程管理」「生産管理」「履歴管理」「原価管理」

 

環境負荷軽減を考えると御利益がもらえます!!

 

省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
三隆製作<お問い合わせ先>
http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/</span

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ