四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > 2019年 新年を迎えて vol.178

2019年 新年を迎えて vol.1782019.01.01

2019年 新年を迎えて vol.178

新年明けましておめでとうございます。

現在、米中貿易戦争・英国EU離脱・景気減速など不安と不透明感が増大し始め、
誰にも将来が予測出来ない状況にあります。

しかし、「リーマンショック」を経験した私たちには対応策が出来ています。
仕事量が激減しても、収益性を高め無人化を図れば危からず。です。

弊社の新システムバレルめっき装置は、単なる設備投資ではなく利益を生む投資
ランニングコストを削減し、収益性を高め投資回収を短期間で実現します。

MITAKA新システムは、
「今までと同じ生産量でも収益性を高め、粗利益を向上させます。」

今、政治家は人手不足だから外国人労働者を受け入れると主張していますが
果たしてそうでしょうか?

製造業も管理をシステム化し「見える化」する事で「無人に近い省人化」が実現可能。
「IoT」を活用し効率を高め、人手のいらない生産性の高い工場を実現します!

 

MITAKAめっき装置付加価値の創造

1. 生産性の向上

2. ランニングコスト削減 50% 温室効果ガス削減
電気使用量削減 50%削減
薬品使用量削減 50%削減
給水使用量削減 50%削減
ガス使用量削減 50%削減
汲み出し量削減・排水処理負担軽減
リサイクル装置導入により無排水化

3. 「IOT」導入による「見える化」実現 → スマホで管理
生産管理
工程管理
原価管理
履歴管理

4. 省人化推進  24時/日・30日/月・稼働率 95%
投入ストックヤード設置
完成品ストックヤード設置
省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
三隆製作<お問い合わせ先>
http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ