四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > めっき装置の稼ぐ力vol.120

めっき装置の稼ぐ力 vol.1202014.09.25

以下9項目の内容を、弊社「新システムバレルめっき装置」の特集として
9週にわたりご紹介していきます。

vol.115 「太陽光発電より CO2を削減します!」
vol.116 「国内の生産がさらに減少する。先がますます暗い。とお嘆きのあなた!」

vol.117 「あなたの足下に金鉱脈があります。金塊に精錬しませんか?」
vol.118 「ランニングコスト低減」
vol.119 「収益力」
vol.120 「あなたが今お使いのめっき装置はどのくらい稼ぐ力を持っていますか?」

vol.121 「弊社新システムによる、ナット・ワッシャー製品の対応」
vol.122 「弊社新システムによる、微細ネジ・タッピングスクリュー製品の対応」

vol.123 「埋蔵金」を「配当金」に変換しよう!

 

それでは 特集6.「あなたが今お使いのめっき装置は、どのくらい
稼ぐ力を持っていますか?」

突然ですが、従来のどんぶり勘定で、「儲かっている」とお考えでしょうか!
具体的に「1バレル当り、いくらの収益がある!」と答えられますか?

月末に締めて利益が出ていることで安心していませんか?
ライン毎のランニングコストを把握していますか?
電源が分かれていないから。薬品使用量も一括管理だからライン毎にはわからない。
でしょうか?

ライン毎のランニングコストを把握する事は、次のステップで改善点を探す
手掛かりになります。
そうしないと、設備の新設・入替時点でより良い設備には出来ません。

めっき装置は、「似たり依ったり」とお考えでしょうか?
めっき単価も安いので、安価なめっき装置で良いとお考えでしょうか?
世の中投資ブームです。
どこかに有効な利回りの良いものはないかと「鵜の目 鷹の目」。
しかし、目の前に利回りの良い投資対象があるのに気がついていません。

「今や、めっき装置は投資の対象です!!」

 

ご相談は、省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
三隆製作へ
http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ