四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > vol.73 利益を生み出す装置-2

vol.73 利益を生み出す装置-22012.05.22

利益を生み出す装置-2

利益を生み出す装置-1より続く。

その後、2006年 弊社ユーザー様より「小ネジ用のめっき装置を開放型バレルで
製作して欲しい」とのご依頼をいただきました。
そこで、従来の方式では無く、斬新なアイデアがないか考えました。

ある時 開放型バレルには多くのデッドスペースがある事に気がつき、
そこに陽極を設置できないだろうか?と思いつきました。
バレルめっきでは『陽極はバレルの外側に有るもの』との固定概念が
ありますがバレル内にあれば電気抵抗は下がるはずです。

早速 テスト機を製作し、薬品メーカーに持ち込みテストを依頼、約1年間
色々な条件下でテストを繰り返し完成したのが、
開放型 補助陽極付き バレルです。

この装置は、2008年 「経済産業省 温室効果ガス削減方法」に参加、見事に
補助金認定を戴きました。現在 生産ラインとして稼働おり従来の装置と比べて
年間670t-CO2の二酸化炭素排出を削減しています。

最近では300mmの長ボルトを軸部10um 端部 15um以下で膜厚の均一性を実現。
また、短物ボルトの頭部を100%以上の効率でめっきを折出させます。
節電・薬品使用量の削減・水使用量の削減(=ランニングコスト削減)を提唱
しています。

「チャレンジ 50」電気・薬品・水使用量50%削減を目標にを掲げ、
新しい装置の開発に邁進しています。

即ち 弊社の創造する装置は、御社のお金を生み出す事ができるのです!
お気軽にご相談、お問合せください。

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ