四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > vol.71 エネルギー使用合理化事業者支援事業

vol.71 エネルギー使用合理化事業者支援事業2012.05.11

エネルギー使用合理化事業者支援事業

国はエネルギー削減事業の一環として、新しく設備・システムを置き換える
ことによって、事業を実施する工場・事業場等全体で省エネルギー率が1%以上、
または省エネルギー量が500kl(原油換算)以上となる省エネルギー事業に対し、
補助対象経費の1/3までの支援が受けらます。
この補助事業は昨年より始まりました。
3億円の設備であれば最大1億円補助されます。

詳しくは、事業実施法人 一般社団法人環境共創イニシアチブのHPをご覧ください。
環境共創イニシアチブ 「平成24年度エネルギー使用合理化事業者支援事業」

<概要> クリックするとPDF画面が開きます。

削減内容の具体的な計算として例をあげてみます。

1.「省エネルギー率1%以上」とは
工場・事業場等全体のエネルギー使用量と、既存設備単体のエネルギー使用量
を把握して、省エネルギー計算を行ってください。
省エネルギー率 1%以上ということは、工場全体で1000kWh。
電気使用量であれば、旧設備と比較して10kWh以上の省エネルギー
設備であればOK !

2.「500kl(原油換算)以上」とは
原油換算500klとは、電気量で表すと194.5万kWhです。
稼働 24h/日、25日/月の設備では
194.5万kWh ÷ 12ヶ月 ÷ 25日/月 ÷ 24h/日 = 270kWh
1日あたり270kWhの電気量を削減する必要があります。

1・2のいずれかを満たせば良いことになります。

弊社 めっき装置は「チャレンジ 50」で50%以上の削減実績があります。
この支援事業を利用しようとお考えの皆様、ご連絡をお待ちしています。
必ずお役に立ちます!

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ