四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > 「脱炭素社会」に貢献します! vol.221

「脱炭素社会」に貢献します! vol.2212021.06.07

「脱炭素社会」に貢献します!

弊社のめっき装置は、膜厚析出に低電流密度 0.5A/dm2・めっき時間80分(有効)にて設計をしています。
めっき工程において発生する電解熱を、小さなチラーユニットで済ませる設計です。

アルカリミストを抑制して更に効率的な排気方式により少ない排気量でめっき臭くない工場を提案しています。

薬品汲み出し量を削減して薬品補給量を削減します。
装置内で液切り動作をさせ確実に汲み出し量を削減し、回収するシステムを採用しています。

その結果、工場から排水を出さない工場外無排水処理システムをご提案出来ます。

2050年「脱炭素社会」実現に貢献出来る、新システム亜鉛バレルめっき装置です。

弊社は2040年までに、社内使用電力を100%再生可能エネルギーでまかなう宣言をしています。

 

省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
三隆製作<お問い合わせ先>
http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ