四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > 表面処理業界において異彩を放つバレルめっき装置 vol.182

表面処理業界において異彩を放つバレルめっき装置 vol.1822019.05.16

弊社の新システムバレルめっき装置の特徴は、

1 生産性向上・作業環境改善
2 省人化・無人化
3 無排水化(工場外への)
4 前処理工程強化(再めっき品ゼロへ)
5 ランニングコスト削減
6 「見える化」の推進

労働集約型産業・3Kの代表と言われる表面処理業界において、弊社新システムバレルめっき装置は異彩を放っています。

今、「IoT」は農業分野において革命を起こしています。

米・野菜・酪農などが、人手不足・高齢化を解消して若者が憧れる産業へ変貌する可能性があります。
表面処理業界でも考え方を変えていけば、同様に未来は明るいと言えます。

もちろん、その他の分野においても同様な変革が起きつつあります。
日本の伝統的な文化・職人的(匠)な職種でも例外ではないようです。

5G・自動運転・再生エネルギー・IT・固体電池等の最先端技術とは違う時代に取り残されたような分野でも、まだまだ改善が出来て地球環境に役立つ事は多いのではないかと考えます。

 

三隆製作は、貴社の計画立案・シュミレーションをお手伝いいたします !
ご相談ください。

省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
三隆製作<お問い合わせ先>
http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ