四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > プレス品対応亜鉛バレルめっき装置 vol.173

プレス品対応亜鉛バレルめっき装置 vol.1732018.02.26

プレス品対応亜鉛バレルめっき装置

プレス品は、容積が大きくなる傾向にあります。
バレルドラムに思ったほど投入出来ず、生産性を犠牲にしている事がありませんか?

バレルドラムの容積は、ボルトやナットなど、静止ラインでは対応出来ない製品を対象とし、90L~100L程度です。

ですが、プレス品では30Lくらいしか処理が出来ません。

めっき専業者様の場合は、ボルト、ナット類、プレス品と、あらゆる製品に対応するため、プレス品は、仕方なく静止ラインで対応されている事もあります。

 

弊社の新システムバレルめっき装置では、プレス品も生産性の向上とランニングコスト削減を両立させる事が出来ます。

静止ラインで処理していた製品が、バレルめっき装置で対応が出来たら嬉しくなりませんか?
人手をかけて治具にワークを取り付ける作業が、バレルドラムに投入するだけ。完成品を選別・箱詰めするだけ。になります。

大幅な作業の削減とランニングコスト削減になります!

「より少ない電気使用量で」
「より少ない薬品使用量で」
「より少ない給水使用量で」
「より少ないガス使用量で」
生産性の向上・ランニングコスト削減を実現します!

 

省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
三隆製作<お問い合わせ先>
http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ