四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > 亜鉛めっき付加価値の創造 vol.171

亜鉛めっき付加価値の創造 vol.1712018.01.31

亜鉛めっき付加価値の創造

【付加価値 No.1】粗利益率向上

弊社調査によると、従来のめっき装置では粗利益率が40%前後のところ、弊社新システムでは、粗利益率を80%へ向上出来ます。

例えば、500T/月・売り上げ 2,000万円/月のめっき装置では、800万円/月・9,600万円/年の付加価値が創造出来ます。
さらに省人化により2名の作業者が削減出来ます。

投資ファンドの収益は8%、弊社新システムならば収益は40%に!
投資効果あり、投資回収を3年以内に。

 

【付加価値 No.2】微細製品の生産性向上

微細な製品(50dm2/kg以上)の生産性を3倍~5倍に、ランニングコストを1/3~1/5に削減。
生産性向上とランニングコスト削減を同時に実現出来ます。

 

【付加価値 No.3】 低価格なクローズドシステム

クローズドシステムを低価格にて実現出来ます。

 

【付加価値 No.4】 設備費用償却・税金対策

生産性向上促進税制の認定を受けて、設備費用を一括償却・固定資産税を3年間50%~100%免税を取得するお手伝いが出来ます。

 

【付加価値 No.5】 めっき効率向上

バレルドラム内にアノード(陽極板)を設置して、めっき効率向上と電気使用量削減が実現出来ます。

 

ご相談は、省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
三隆製作へ
http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ