四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > vol.86「微細なネジ・微細な製品・バネ類」をめっきする

vol.86「微細なネジ・微細な製品・バネ類」をめっきする2012.11.12

「微細なネジ・微細な製品・バネ類」をめっきする

「微細なネジ・微細な製品」をめっきする場合、製品の容積が小さく表面積が大きい
ために苦労をしていました。
さらに、微細なためバレルの水抜き穴もさらに微細な径にせざるをえなく苦労をして
いました。

従来「微細なネジ・微細な製品を」めっきするバレルドラムは対角300mm・長さ
450mmの小さいものを使用していました。
めっき浴は酸性浴が一般的で、金属亜鉛濃度(20g/L)が高くめっきが折出しやすい。
しかし、液抜けが悪いため薬品の汲み出し量が多く電圧も高めでした。
以上の条件が重なるため「微細なネジ・微細な製品」へのめっきは生産性・
ランニングコストの面で難が有りました。

上記の条件をクリアーして、「生産性の拡大・環境負荷の削減」を
実現するものがMITAKA製「開放型・補助陽極付きバレル」
です。

生産性の拡大
1 投入表面積 500dm2 →2,000dm2  4倍!!!
環境負荷の削減
2 蓋が無いのでめっき液の交流が出来る。
3 低電流密度の採用と補助陽極効果にて電気使用量の削減。1/3~1/4!!!
4 汲み出し量の削減 →薬品使用量の削減 →給水量の削減 →排水処理場の負荷
軽減。スラッジの削減に繋がる。
5 従来酸性浴を使用していましたが、ジンケート浴でも酸性浴なみのめっき効率
を実現。

「バネ類」をめっきする
バネもなかなか厄介な製品です。
リード線がバネをより絡まり易くし、めっきを阻害しています。そこで弊社では
リード線の代わりに通電体をバレル本体(リード線無しバレル)に埋め込み、阻害要因
を削減しました。
更にバレル回転を正逆に選択可能としました。めっき槽の各バレルの駆動を単独にして、
回転数・正逆・正逆タクトをデーターで制御出来ます。
通常専業者は種種雑多な製品をめっきしてします。製品によりバレルの回転数を選択
した方がより精度(膜厚のバラツキ)を上げることが出来ます。

弊社では、世の中に無いバレルを製作しています。
貴方の為に必要なバレルを設計します。
経済戦争を生き残るためにも「新兵器」が必要です!!

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ