四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > vol.31 小ネジ専用 補助陽極付開放型バレル

vol.31 小ネジ専用 補助陽極付開放型バレル2010.09.05

小ネジ専用 補助陽極付開放型バレルとは。
ワークサイズM3~M5の小ネジ専用のフタのないバレルです。
バレル内に陽極を設置してめっきを行います。

従来のバレルめっきでは、バレル外に陽極があるため、バレル容器そのものが
電気抵抗となっていました。
しかし、補助陽極付開放型バレルは、バレル内に陽極を設置したため、電圧が
低くなります。
そのため、従来の15Vの整流器を使用をしていましたが10Vの使用が可能です。
今回製作した装置仕様は、ワークのMAXの表面積が1バレル当たり1800dm2、
電流密度0.35A/dm2の設計なので、整流器は10V 700Aを設置してあります。
(仕様:めっき被膜厚5μm以上の場合)

補助陽極付開放型バレル回転テスト機
通常バレル内でワークがどのように動いているか見ることはできません。
弊社には、透明なバレルと水を張った透明なタンクで、外からバレル内の
ワークの動きを観察できるテスト機があります。

このテスト機は、ワークに対して最適なバレル容積と最適な形状を選択
するために製作しました。

ご質問等ございましたら、お気軽にお電話、メール等でお問合せください。
次回は、撹拌テスト機の様子をご紹介します。

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ