四方山ばなし

ホーム四方山ばなし > クロメート液・消耗と補給 vol.158

クロメート液・消耗と補給 vol.1582017.05.18

クロメート液・消耗と補給

クロメート処理工程では、A剤・B剤共に消耗量は 0.1ml/dm2
(プレス品は、0.1ml/dm2)
処理量300dm2/バレルの場合は、A剤 30ml/バレル・B剤 5ml/バレル
建浴濃度は、A剤 70ml/L ・B剤 10ml/L

汲み出し量が1.5L/カゴであれば、補給量 A剤 105ml/回・B剤 15ml/回になります。
製品表面積による消耗補給量より、汲み出し量による補給量の方が大きいのです。
従って、ランニングコスト削減のためには汲み出し量・汲み出し回数を減らす工夫が必要です。

例えば、
300dm2/バレル・2分タクト・12時/日・25日/月・稼働率 90%・8,100バレル/月

汲み出し量 A剤 135ml B剤  15ml
消耗量 A剤 30ml B剤 5ml →補給量 165ml・20ml/バレル
月あたりの補給量 A剤 165ml/バレル × 8,100バレル/月 = 1,336.5L/月
B剤 20ml/バレル × 8,100バレル/月 = 162L/月

投入量 4倍・汲み出し量 0.5L/バレルにした場合・2,025バレル/月

汲み出し量 A剤 35ml B剤  5ml
消耗量 A剤 120ml B剤 12ml →補給量 155ml・17ml/バレル
月あたりの補給量 A剤 155ml/バレル × 2,025バレル/月 = 314L/月
B剤 17ml/バレル × 2,025バレル/月 = 34.4L/月

以上試算により、クロメート液補給量を1/4に削減出来ます

 

省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
三隆製作<お問い合わせ先>
http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

株式会社 三隆製作

〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台六丁目5番12号
TEL:053-584-5539(代)
FAX:053-584-5540

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ