紹介動画

ホーム > 紹介動画

  • クロメート撹拌機構(ワッシャー)

    クロメート撹拌機構(ワッシャー)

    弊社クロメート処理は、エアーシリンダーを使用。
    処理カゴ内の製品を、上下動のみで浮遊させて皮膜処理をします。
    シリンダーストロークは300mmです。

    動画では、ワッシャーM8サイズ、35kg/カゴ入れています。
    ボルト類なら160kg/カゴ入れて処理します。
    ※スローモーションあり

    めっきした製品をお持ちいただければテストが出来ます。

     

    省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
    三隆製作<お問い合わせ先>
    http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

  • クロメート処理機構(フランジナット)

    クロメート処理機構(フランジナット)

    弊社クロメート処理は、エアーシリンダーを使用。
    処理カゴ内の製品を、上下動のみで浮遊させて皮膜処理をします。
    シリンダーストロークは300mmです。

    動画では、フランジナットM6サイズ、50kg/カゴ入れています。
    ボルト類なら160kg/カゴ入れて処理します。
    ※スローモーションあり

    めっきした製品をお持ちいただければテストが出来ます。

     

    省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
    三隆製作<お問い合わせ先>
    http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

  • 開放型バレルドラム汲み出し量削減(高圧エアー)Vol.2

    開放型バレルドラム汲み出し量削減(高圧エアー)Vol.2

    開放型バレルドラムは微細ネジを対象にしています。
    従って、水抜き穴は1mm~1.5mmと小さく、薬品の汲み出し量も多くなります。
    製品投入表面積は1,500dm2以上になります。
    汲み出し量としては2L/バレルにもなります。水抜き穴が小さいので仕方がありません。

    そこで、開放型バレルドラムの特徴である開口部分にエアーパイプを挿入して、内側から高圧エアーを吹き付けて汲み出し量を削減しようとしています。

    汲み出し量は0.8L/バレルになります。

    省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
    三隆製作<お問い合わせ先>
    http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

  • 開放型バレルドラム汲み出し量削減(高圧エアー)Vol.1

    開放型バレルドラム汲み出し量削減(高圧エアー)Vol.1

    開放型バレルドラムは微細ネジを対象にしています。
    従って、水抜き穴は1mm~1.5mmと小さく、薬品の汲み出し量も多くなります。
    製品投入表面積は1,500dm2以上になります
    汲み出し量としては2L/バレルにもなります。水抜き穴が小さいので仕方がありません。

    そこで、開放型バレルドラムの特徴である開口部分にエアーパイプを挿入して、内側から高圧エアーを吹き付けて汲み出し量を削減しようとしています。
    汲み出し量は0.8L/バレルになります。

    省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
    三隆製作<お問い合わせ先>
    http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

  • カセットタイプめっき装置

    カセットタイプめっき装置

    製品に合わせた専用のカセットをセットしたバレルドラム。
    ユーザー様のご要望で「製品にキズをつけないように」開発しました。

    カセットタイプめっき装置は、静止とバレルの中間的なめっき装置と考えています。
    処理する製品に対応したカセットを作り、静止ラインで治具を取り換えるように使用します。
    陽極も通電できます。
    補助陽極を設置し、製品内面の膜厚確保も可能です。
    バレルで回転させることによりエアーポケットにも対応します。

    お悩み、ご要望は弊社へご相談ください。

    省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
    三隆製作<お問い合わせ先>
    http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

  • 160kgバレル・補助陽極付き(液中回転)

    160kgバレル・補助陽極付き(液中回転)

    処理表面積 MAX 2,500dm2/バレル。
    自重があり表面積の少ない製品の場合、生産性向上を考慮すると耐荷重がある方が有利と考えています。

    省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
    三隆製作<お問い合わせ先>
    http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

  • 160kgバレル・補助陽極付き(槽上回転)

    160kgバレル・補助陽極付き(槽上回転)

    薬品使用量を削減する目的でバレルドラムを回転させます。
    バレルドラム内の製品表面積は、1,200dm2 ~ 2,500dm2になります。
    汲み出し量を減らす事を実現します。

     

    省エネタイプ、エレベーター型亜鉛バレルめっき装置のリーディングカンパニー
    三隆製作<お問い合わせ先>
    http://www.mitaka-seisaku.co.jp/contact/

1 / 11